群馬レジン株式会社
 
 


群馬レジンは精密プラスチック成形品のメーカーとして、様々な

分野の製品に積極的に取り組んでおります。

医療器の気管切開チューブ関連部品の製作や自動車部品、

照明器具・電子・電気部品・樹脂ピアス・送風機等の製作に

たゆまぬ努力を続けております。

長期にわたる技術の蓄積と新しいテーマへの挑戦により、高度

になっていくユーザーのニーズに迅速にお応えし、より良い品質

の製品を製造・開発し社会に送り出す所存です。


代表取締役 箱田一孝

 
 
       
 
      
 
 
 
  会 社 名  群馬レジン株式会社
  本   社  379-2304 群馬県太田市大原町 2554-3
 TEL 0277-78-4388 FAX  0277-78-6368
 ホームページ : http://www.g-resin.com
 e-mail : youkoso@g-resin.com
  第2工場  379-2304 群馬県太田市大原町 2566-1
 TEL 0277-40-4707 FAX  0277-40-4708
 e-mail : g-resin.dai2@g-resin.com
  前橋工場  379-2132 群馬県前橋市東善町 43-3
 TEL 027-226-6148 FAX 027-226-6149
 e-mail : maebashi-f@g-resin.com
  代 表 者  箱田一孝
  資 本 金  1,000万円
  社 員 数  60名
  設    立
 1981年11月
  取引銀行  群馬銀行 新桐生支店
 桐生信金 藪塚支店
 
 
環境自主行動計画
環境自主行動計画
群馬レジン株式会社
策定日:平成28年6月27日
環境理念
  当社は、精密プラスチック成形品のメーカーとして、医療機器用部品、自動車部品、浴室用
 照明部品、化粧品容器部品、電子・電気部品など様々な分野の製品に取組んでおります。
 しかし、その一方で、本事業活動から排出する産業廃棄物及びエネルギーの消費で、環境
 に負荷をもたらしております。事業活動を更に拡大し、かつ継続的に展開する中で、地球
 環境保全の重要さを認識し、将来の夢が守られる持続可能な社会にするため、積極的に
 貢献してまいります。
環境方針
  事業活動を通じて、環境に与える影響を的確にとらえ、環境への負荷を低減するため、
  環境保全活動の継続的改善を推進いたします。
   1.省資源、省エネルギー、騒音防止及び産業廃棄物の分別、低減に努め、環境改善
     を行います。
   2.環境負荷の軽減に結び付く設備の導入、または加工技術の開発に取り組みます。
   3.法規制・顧客要求、その他の要求事項を遵守し、環境の保全を実施します。
行動計画
  当社の環境保全に対する方針に従い、環境負荷低減活動をおこなってきましたが、今後も
  更なる環境負荷低減をめざし、次の行動計画に基づき推進してまいります。
   1.資源の有効活用
     事業活動を通じて、排出される廃棄物を分別し、再利用可能な状態に維持・管理します。
   2.電気消費の削減
    1)工場現場の照明について、水銀灯照明からLED照明への変更して省電力をはかります。
    2)工場現場の空調について、省電力タイプへ入れ替え省電力をはかります。
    3)油圧式成形機をサーボ電動式成形機への入れ替えにより省電力をはかります。
   3.省資源の推進
    1)両面コピー、裏紙活用によるコピー用紙の削減
    2)休憩時間及び未使用なエリアの消灯、空調設備の温度設定の実施等今後も継続して
          まいります。
環境負荷の低減目標
   平成27年度を基準とし、平成30年度までにエネルギー使用量を10%削減する。
 
 
 
 
 
 
| 事業紹介 | 技術情報 | 企業情報 | 採用情報 | アクセスマップ | お問い合わせ